春の花粉症

皆様こんにちは!!

ニュースでもちらほら耳にするようになってきました。

「花粉症」

今年もつらいこの時期がやってきましたね💦

今年の花粉の量は2020年の春に比べると少し少ないみたいですが、油断せずに症状を抑えるためにも早めの対策をしていきましょう!!

 

春の花粉といえば...

①スギ花粉

主に2~4月に飛散して、3月上旬~中旬がピーク!1個の花には約40万個の花粉があり、とても軽いため遠くまで飛んでしまう。

 

②ヒノキ花粉

3~5月に飛散。スギと同様風に運ばれ遠くまで飛んでいきます。スギ花粉にかかっている患者さんの7割がヒノキ花粉にも反応するので、両方が重なると症状が重くなることがあります

 

お客様からよくお聞きする花粉症の症状

・鼻水鼻詰まり

・目のかゆみ

・くしゃみ

・頭痛

・皮膚のかゆみ

・夜眠れない

・喉のかゆみ

・肩こり

・背中の痛み

 

毎年花粉症に苦しめられている方は皆さん対策もいろいろご自分でされているかと思います。

対策の一つとして鍼灸治療が効果的であることはご存じですか??

お薬を飲んだり、マスクや眼鏡などで対策をするとその時の症状は軽減するかもしれませんが、花粉症自体を治すことにはつながりません。

花粉症を克服するには免疫力を高めることがポイントです。

免疫力を高めるには腸内環境を整える事が必要です。

腸は体内で一番免疫細胞が多く存在しているので、腸を整えることでアレルギー反応にも打ち勝つ力になりますね😊

体温が1度上がると免疫力はなんと5倍にアップすると言われています!!

腸内環境を整えるためには鍼灸治療と一緒に普段の生活の見直しも必ず必要です。

寝不足、バランスの悪い食事、体を冷やすなど絶対にNGです💦

 

今回は花粉症に効くツボを紹介します(^^)/

●迎香 左右小鼻の横のくぼみのあたり。鼻詰まりに効果があります。

●印堂 眉間のちょうど真ん中。鼻と通りがよくなります。

●太衝 足の甲。血流とリンパの流れを良くし、自律神経を整えます。足の冷えやむくみにも効果的。

●合谷 手の甲。便秘、頭痛、肩こりに効く万能なツボ。

●天枢 慢性の下痢や便秘など腸の不調。

●梁丘 膝上。腹痛や胃痛、腸管の働きを整えて腸の蠕動運動を正常に促す効果。

●裏内庭 足の裏。アレルギー症状が起こりにくくなる

 

もし花粉症の症状でお困りの方がいらっしゃいましたら御来店された際、お気軽にご相談ください😊

 

 

■毛穴、角質には肌質リセットコース ■赤み、にきび、肌荒れには美肌コース ■くすみ、しみには美白コース ■たるみ、むくみにはたるみ小顔コース ■筋肉の引き締めにはJOYトレコース ■冷え、むくみ、セルライトにはデトックスコース ■体質改善には体質別コース ■自律神経を整えるには漢方アロマコース